2010年1月14日木曜日

今日のニュース 10/01/14(木)

間寛平さん、がん告白 治療しながらアースマラソン続行
http://www.asahi.com/national/update/0114/OSK201001130190.html
愚問だがこの人はいったい何のために走っているのだろうか。ともあれ自分の信じるものに向かってがんばってほしいものです。

間違いだらけのGumblar対策
http://blog.f-secure.jp/archives/50334036.html
これはいいですね。

対策としてはAdobe Reader/AcrobatのJavaScriptを無効にする必要があります
もうこれやるしかないでしょう。

「次世代iPhoneは4月登場、有機ELでバッテリー交換可能」の報道
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1001/13/news035.html
デュアルコアプロセッサ、有機ELディスプレイを搭載し、テレビ電話機能を備え、前面と背面に1つずつカメラモジュールが付いていると報じられている。さらに、バッテリー交換ができる「可能性が非常に高い」
ということです。バッテリー交換可能っていまさらですけど、アップルユーザーは辛抱強いですね。

人気プログラミング言語ランキング ‐ PHP、C++を抜いて3位
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/01/12/022/index.html
PHPとjavaがわからないと今時のWEBサイトは構築できません。意外にRubyが人気ないのですね。

米国が日本をあきらめる日
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20100107/212048/
米国にとっては、普天間移転に関する方針をコロコロと覆してきた鳩山首相こそが、米国の軍事戦略を脅かす最大級の要因になっている
トラストミー!って言っておきながら正反対のことをしている鳩ポッポ。アメリカは理解できなかったに違いありません。
米国側は、経験の乏しい未熟な新政権の不手際だと大目に見てきた。だが鳩山政権はその厚意に甘え、むしろ踏みにじってきた。また、米国が軍事的脅威と見なす中国との関係強化を平然と進める日本に対しては、かつてないほどの不信感を高めている
日本国民である私でさえ日本政府がしていることはそう見えます。
鳩山政権が普天間移設問題の年内決着を断念し、一方的に今年5月まで結論を先送りした。それによって、知日派の面目は丸つぶれの形になってしまった
これは鳩ポッポがそうしたくてもできないのですよ、小沢のせいで。
一度はアジアを捨てた国が、再びアジアとどう向き合うのかを徹底的に突き詰めることだ。しかし、鳩山首相の発言や小沢一郎・民主党幹事長の行動はあまりにちぐはぐだ。米国や中国との新しい関係を作るにしても、研ぎ澄ました戦略を持たなければ、自ら作った流れに溺れてしまう
なるほどなー、良いこと言うな。そのとおりだな。
米国にとって日本のふるまいは「戦略なき漂流」のように映っている。冒頭のフィネガン氏は、「米国がダメだから、今度は中国を選んでいるのに過ぎないのではないか。まるで自ら道を切り開くことをあきらめているようだ」と指摘する
あまりに無防備な中国への傾倒は目を覆うばかり。頼むから距離をおいて欲しい。こんな政権を選択する日本国民がわからないし、これほどの亡国政治をしているのに現在も50%以上の支持率があることが心底理解できない。このあたりは、桜井某がいいことを言っている↓。

【櫻井よしこ 鳩山首相に申す】国益への悪影響考えよ
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100114/plc1001140308001-n1.htm
戦略と理念を欠く政治が同盟の実質的空白につながってはならず
本当に戦略と理念がないのだから危なっかしくて見ていられない。
こうした事態を招いた主たる理由は、鳩山由紀夫首相に、自らの意識と現実との距離感を測る能力が欠けているからだ。それ故に、鳩山政権は内政外交双方においてひとつとしてたしかな政策を持ち得ない。言葉と行動が一致しない希代の政権である
まさにそうなのだが、もっと悪いことは国民に危機感がないことだ。
24日に行われる名護市長選挙の結果によっては辺野古への移設はより困難になる。そのとき、鳩山首相は自らの言葉どおり「自ら決める」ことができるのか。おそらく無理であろう。そもそも首相には、事柄の是非や罪悪の問題を識別する抽象化の能力が欠けている
桜井某、容赦ありませんね。
他の政治家の政治資金問題に関して、「秘書の罪は政治家の罪」「鳩山の秘書が同じことをしたら、自分なら即刻議員を辞める」と首相は明言した。その同じ人物が、「本当に知らなかった」として、贈与税を支払って区切りとした
問題なのはこのあたりをマスゴミはまったく報道しません。なぜ突っ込まないのだろうか。麻生さんのときにはカップラーメンの価格まで引き合いに出して叩いたくせに。
日本在住外国人の中でいま最大のグループは65万5000人余の中国人である。うち14万2000人が永住権を取得済みだ。年に約1万人ずつ帰化し、減少し続けている朝鮮半島出身の特別永住者とは対照的に、永住権を取得する中国人の増加は際立っている。民主党提案の外国人参政権法案の先に、中国共産党の党員が日本で投票権をもち、日本の政治を動かすという事態の発生も考えなければならない
すでに日本のチベット化は始まっているのだ。バカな民主党政権はそんなヤツらに参政権を与えてチベット化に加担しているのがわからないのだろうか。それでも友愛とか言ってるのは単なるバカだ。

【イチから分かる】外国人参政権 小沢氏 強力に推進に動く
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100113/stt1001130744002-n1.htm
小沢氏は政権交代直後、李大統領の実兄でハンナラ党国会議員の李相得(イサンドク)氏に「何とかしなければならない。通常国会で目鼻を付けたい」と言明
こいつ、本当に売国奴だな。
同法案は公明党がマニフェストに掲げており、国会で審議入りすれば慎重派の多い自民と公明両党間にくさびを打ち込む効果がある
党利党略のためには国をも売るのか?まさに外道。
公職選挙法などの改正で、2012年以降は在外韓国人も韓国の国政選挙権を持てるようになる。日本で参政権が付与されると、在日韓国人らは選挙権という「特権」を2つ持つことになる
なにそれ。とっとと祖国へ帰ればいいのに。

選挙票のために日本国民を外国人に売った男、小沢一郎と鳩山由紀夫
http://news.livedoor.com/article/detail/4543893/
PJニュースと同じ論調なのはイヤだが、本当なのだから仕方がない。
永 住外国人で、日本の参政権が欲しければ、日本の国籍を取得してからの話だ。こんなことは世界共通の常識。民主党の小沢一郎幹事長が、選挙の票欲しさに一部 在日韓国・朝鮮人と裏取引したとのマスコミ情報も拡散しているありさまだ。国籍のない人々が参政権を持つなど、日本国という国家が国家でなくなることを意 味する
そのとおりだ。なぜこんな基本的なことすらわからない政党が多いのか?自民党、国民新党、みんなの党意外はすべてこれに賛成なんてどういうことなのだろうか。

米グーグル、中国からの事業撤退視野 サイバー攻撃など受け
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20100113AT2N1203813012010.html
びといね、中国。通信の秘密とかぜんぜんないし。小沢は独断でこんな国と無防備な状態で日本を急接近させているんですぜ。怖いな。いつチベットになってもおかしくありません。

Google、中国事業閉鎖の可能性 言論の自由の問題めぐり
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1001/13/news028.html
過去1年のWeb上の言論の自由を抑えようとする動きから、Googleは「中国での事業の実行可能性を見直すべきという結論を下し、Google.cnの検索結果の検閲を進んで続けることはしないという決定に至った
潔いですね、世界が賞賛するでしょう。それに比べて民主党と小沢は中国に媚びまくり。なんなんだ。友愛なんかクソ喰らえだ。

【知る】 イスラエルが全国民にガスマスクの配給を開始、その理由は?
http://karapaia.livedoor.biz/archives/51585355.html
どうやらこれは、逆にイスラエル側がイランの核施設を攻撃をする計画があるからなのではないか?とも言われている
マジっすか?まんざらウソと思えないところが怖い。

マイケル・ジャクソン、正式な死因は「他殺」。マイケルの主治医、起訴へ

http://news109.com/archives/2270518.html
な、ナンダッテー!釣られてたま・・・クマーッ!

堕ちた時代の寵児、USEN崖っぷち
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20100107/212022/
宇野の実父である故宇野元忠が「USEN」の前身である「大阪有線放送社」を創業したのは1961年。株式会社という体裁を取ってはいたけれども、その実態は違法行為を堂々とやってのける怪人物だった。 飲み屋街を回り契約を取るや、近くの電柱に自らよじ登り電線を引いてしまう。もちろん電力会社には無断でだ。良くも悪くもエネルギーの塊のような人物だった
昔からスレスレというか真っ黒というか、そんななことをやってきた会社がITでまともになることはないだろうと思ってましたが、やはり末路はこんなもの。

ハードまで作るグーグルは“やり過ぎ”?
http://japan.zdnet.com/sp/feature/enterprise-trend/story/0,3800089971,20406538,00.htm
補完領域へ参入するということは、従来のリレーションを崩すことであり、Googleにとって賭けであることは間違いない
いやいや、グーグルは「補完関係」とはぜんぜん思ってないでしょ。おもしろければなんでもやる。相手がどう思おうと関係ない。それがグーグルのやり方でしょ。何言ってんだよ。グーグルが嫌だと思えば、アンドロイドなんか使わなきゃいいんです。でも、今年のトレンドは間違いなくアンドロイド。それに乗っからないのも自由なのですから。

地デジ経費かさみ赤字に=受信料収入も伸び悩み-NHKの10年度予算
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2010011300939
とっととB-CAS廃止しろ。

「小沢氏に事情聞く考えない」首相の発言要旨
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100113-OYT1T01338.htm
まさに飼い犬状態。
同時に国民はこういう中で政権交代を望んだ
ハァ?こんなことが発覚していたら選択しなかっただろ。

海自のインド洋給油活動終了、首相は謝意表明

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100113-OYT1T01150.htm
能天気だなー。後は中国様が引き受けて、シーレーンを押さえられる日本。戦略のない政策は手痛いしっぺ返しを受けます。

「まいんちゃん」が世代交代!? 大きなお友達大パニック!!

http://www.menscyzo.com/2010/01/post_764.html
大きなお友達が涙目なのはいいが、後をつぐ子はちょっとバッシングあったりしたらがかわいそうだな。しかし、子どもは成長が早いなー。あっという間に「まいんおねいさん」になってしまった。

     ▲お約束の画像

米映画「アバター」大ヒット 「3Dうつ」本当にいるのか
http://www.j-cast.com/2010/01/13057830.html
ミクシィのコミュニティを見ても、「うつ状態」などの書き込みは、すぐには見当たらない。2ちゃんねるでは、CNNの報道内容について、「映画の宣伝では」といううがった見方も出ている
実際にはいないようだ。まぁ、感受性の高い(?)欧米人の中にはいるのかもしれないが。

そう、プロペラエンジンの復活なのだ、航空機エンジンで半世紀ぶりの技術転換
http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20100108/212043/?top
うっそー、と言いたくなる記事。

     ▲思わず「うーん」と言いたくなるプロペラ化

電通の2009年12月売上高、インターネットが雑誌を抜く--テレビ、新聞に次ぐ存在に
http://japan.cnet.com/marketing/story/0,3800080523,20406581,00.htm
ついに。新聞を抜くのも時間の問題ですね。

楽天三木谷氏:ネットは明治維新以上の衝撃、政治家は理解していない
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20406583,00.htm
わざわざ三木谷氏を呼んだ会議で居眠りをしていた管氏へのあてつけでしょうか。

0 件のコメント: